今日は久しぶりの雨降り
夏から一気に冬になってしまったように寒いです。
涼しくなってからの蓮はテンション
そのせいか、3日間連続でやってくれましたよ。いろいろと。。。

まず初日
植え込みに頭を突っ込んだときについた枯れた葉っぱ達。モジャモジャの毛の中に入り込んでいたので、急遽大嫌いなブラッシングを決行。背中の毛をかき分けるともっと大きな葉っぱが・・・
 ↓の写真は葉っぱではなくて何かの種。さわるとベトベトして、取るのが大変だよ~
5d514b6e.jpg

e4460895.jpg
(因みに『蓮』の名前の由来は、この後ろ姿の頭。イメージしていたのはもっと綺麗な頭でした…ごめんなさい、蓮の花さん

お菓子で釣ったり、褒めちぎったり、ごまかしながらブラシを掛けていたいたのですが・・・
前肢にブラシをあてようとしたところ、蓮のパンチが私の右の瞼にヒット
瞬間目を閉じたので眼球直撃は免れましたが、上下の瞼に傷が出来てヒリヒリ痛い~
痛さで暫く蹲っていると、顔のあたりをクンクンしてお水を飲んで、私の様子をうかがっています。
心配してくれてるんだと感激したけど、どうやら持っているブラシが気になる様子です(--;)
元々ブラシが欲しくてパンチしたんだもんね、期待した私が甘かったわ


2日目
怖さで固まってしまういつもの駐車場を出たとところで、前方から黒いビジネスバッグを振りながらまっすぐに歩いてくるおじ様発見。
危ないかも…と思ったのですが、蓮はチッコタイム。(蓮パパ改め)蓮父が横にぴったりついていたので
(大丈夫かな)とやり過ごしたとたんに、おじ様めがけて突進
接触はなかったものの相手の方ももびっくりです。「済みません」と謝る飼い主でした。
でも、あんな風に全く避けることなくまっすぐ、蓮に向かって歩いてこなくてもいいのにねぇ。しかも蓮スレスレに、向こうから突っ込んでくるように見えました
犬はまっすぐに近づいてこられるのを嫌がるものです。
おまけに蓮は大きなバッグを持った人が苦手です。よほど怖い思いをしたのか、前方にそういう人が見えると「ハァハァ」と落ち着かなくなってしまうのです。
それがわかっていて油断した私達飼い主が悪いのですから、蓮を責められません、ハイ\(__ )

そして3日目
近くの住宅建築現場に軍手や靴下なんかがよく落ちているのですよ。
この日はTシャツが落ちていたようです(置いてあったのかも)私達が気づかないうちに蓮が咥えてきて、嬉しそうに脚で押さえて引っ張っているではありませんか。
“ビリビリ”あ~~やっちゃったよ
「ちょうだい♪」とか「はなせ!」とか言っても無視。Tシャツを取ろうと引っ張ると、引っ張りっこで遊び出しちゃうしうし、仕舞いには伏せをしてカミカミ・ビリビリに熱中し始めました。
仕方がないので飽きるまでやらせた後、家に持ち帰りました~大工さんごめんなさい

暑い時は、トボトボとやっと歩いていた蓮ですが、今は快適なんでしょうね。毎日嬉しそうです。
今朝は、昨日咥えてきたTシャツを見つけてきて散歩前に暫く遊んでましたよ。
こんな風に
[広告] VPS

明日、何か噛める物を探してきてあげるね