またまた放置状態になってしまいました_(._.)_
再び母と同居を初めて早2ヶ月、やっぱり自分の時間が削られますね
毎日同じ事を言って聞かせても、当然のことですが忘れてしまうし
何をするのも声を掛けないと出来ないので、結構ストレスたまってます。
なんてことを言い訳にしているわけですが
ボチボチ更新していきますので、時々遊びに来てくださいませ。

当地我孫子市はこの2~3日涼しくてとても楽です。
今朝の散歩時もとても涼しい風が吹いていて、気持ちが良かったですよ
大所帯のコブハクチョウ一家も元気な姿を見せてくれています。

あれ、1羽足りないみたい・・・
8-27一羽足りない?


















み~つけた!モデルになっていますね(^^)
こんな所に居た~

















さて、そろそろ本題にはいりますね。
蓮が1週間前にちょっと問題を起こしまして・・・
顔見知りワンコKちゃんに怪我をさせてしまいました
いつも同じシーズーのSちゃんと一緒に散歩している、とても温和しくて落ち着いているKちゃん。
蓮も随分慣れてきていて、すぐ近くまで行けるようになっていたんです。
その日Kちゃん達はベンチの上に居ました。
飼い主お爺ちゃんに、おいで~!と呼ばれた蓮は、初めてKちゃんのお尻をクンクン、途中で「ウー」(たぶん怖くなったんだと思うのです)一旦中止して…
もう一度チャレンジしたら、なんと!Kちゃんを咥えてしまったのですよ
もう、慌てましたよ。
お爺ちゃんは蓮の頭をペンペンたたき、私は「コラ!」と言いながら引き離すのに必死でした。
「蓮!ダメ、離して!!」私の声に反応してすんなり離したので、とにかくよかった~

その間10数秒だとは思いますが、すごく長く感じちゃいました。
帰り道、私にコンコンと言い聞かされて尻尾を下げたままうな垂れていた蓮ですが、わかっているのでしょうかね?
夕方おやつを持ってKちゃんのお宅に伺ったら、なんとKちゃん胸の辺りを噛まれて出血していたそうです。どうしよう
それでもKちゃんが元気にしていたので、少し安心しましたよ。
飼い主さんも「気にしないで!絆創膏貼ったから大丈夫だよ。また散歩で会ったら声を掛けてね」と言ってくださって…
ますます申しわけなさでいっぱいになってしまいました。
「Kちゃん、痛かったでしょ。怖い思いをさせてごめんね」っていっぱいナデナデしてきました。
その夜はすごく心配だったけど、翌日Kちゃんは蓮を怖がることもなくいつものように元気に歩いていました。
蓮もKちゃん達と遊びたそうにしています。
ベンチから降ろして遊ぼうと思ったのかな~?
飼い主お爺ちゃんも「遊ぼうと思ったんだよな、でも力が強いから傷が出来ちゃっただけだよ」と言ってくださいます。
でもね、やっぱり油断は出来ません。
遊び方を知らない蓮をワンコに近づけるのは、しばらく止めようと思います。

お尻クンクンしていて、相手ワンコが振り向くと怖くなっちゃうんですかね。
そういえば3週間くらい前にも、一番慣れている顔見知りのK君を見つけて近寄っていき、お尻クンクン。
でもって、K君が振り向いたら「ウー」って
それでももう一度近寄っていくんだから、やっぱり遊びたいんだと思うのよね。
だけど…今回Kちゃんを咥えちゃったからな~
攻撃的に「ガウー」っと唸ったり、振り回したりするわけじゃないけど、
なんたって身体が大きいから、相手によっては大怪我しちゃいますからね。

蓮父に叱られた蓮さん
反省してるんだかどうだか
ごめんなさい